SCN,月刊SCN vol.141

後悔しない施設選び

老人ホーム入居支援の「にこばん」柿窪 興生 

Share on Facebook

 

 晩秋から初冬に向かう時期、風邪が流行りだしていますが皆さま如何でしょうか?にこばんはますます元気です。

 

Saginomiya

 最近また大手の施設で入居者虐待、いや今回は死亡事故というか、結果的には殺人事件といえる事案が発生しました。介護関連の事業では多くの事業を手掛ける有名企業で、教育からケアプランセンター運営、施設の運営まで手掛ける企業でまたもや起こったこの事件。考えてみれば毎年のように繰り返されるこの種の事件は一般的には大手といわれる企業が運営する施設で起こっています。今回の事件も新卒採用で3年前に入社した社員が起こした事件でした。この企業は介護資格教育も手掛けていますので、それなりの選考で採用したはずですが、大きな組織においては適正のミスマッチが起こりやすいのかとも思います。

 入居を考えられる場合、どうしても有名な企業が運営している施設であれば安心と思いがちですが、大事な家族を預けるのですから実際に見学をするなり、様々な目線で吟味する必要があります。また、地元に根を張って特色ある運営をされている優良な老人ホームはたくさんありますから、そうした施設にも目を向けて検討することも重要です。

 私たち「入居支援のにこばん」は施設を紹介する事業者ではありません。入居を支援するお仕事をしています。入居後の本人やご家族のご相談にも対応することで最終的にこの施設でよかったと感じていただけるように活動させていただいています。そのためには施設選びの段階から入居者と施設の間でミスマッチが起こらないよう、経験に基づいて気づきにくいポイントも丁寧にフォローさせていただきます。

 今後も私たちは今回のような事件に会われないよう、何人ものお客様をご案内した実績がある、安心できる施設を中心に丁寧な入居支援を続けてまいります。

 

老人ホーム入居支援の「にこばん」柿窪 興生 

この投稿者の記事一覧はこちら

コメントをどうぞ

月刊SCN vol.141の記事

サクセスチェーンニュース(SCN)とSCNメルマガのご案内

SCNは毎月1回(月末)当社とサクセスチェーンに関する最新情報をネットマガジンとして公開しています。
登録いただきますと最新号の公開時にメルマガ形式で最新号の内容をダイジェスト(圧縮版)で指定アドレスにお届けいたします。

各記事の要約と各ページへのリンクがメールで届きますので、是非ご登録をお願いいたします。

メルマガ配信のご登録はコチラ